ホリデイ・トレッキング・クラブ

お知らせ
3月24日(木) 低学年クラスのページ内容を更新しました。

 低学年クラスの授業指導について

(1)学習が楽しくなる オリジナルの低学年指導教材

set29_800.jpg
●子どもたちに興味・関心を持たせる工夫がされた低学年の学習用プリント
指導用教材は学校の教科書に準拠した内容のものを使用。数多くの問題をこなし、基礎から発展的内容まで幅広く学習します。

算数…計算問題の基礎、図形名称や作図問題の基礎を学ぶ

算数では「計算編」「応用編」で構成されたプリントを使い基礎の定着を図ります。計算編では幼児指導から行われているタイル指導で、たし算・引き算・かけ算・わり算、混合算などの計算を学習します。応用編では図形学習などに作図を多くいれるなど、具体的な指導を多く取り入れ、子どもの理解力と感心を高めています。

国語…漢字の学習、文章の読解、文法の基礎を学ぶ

国語では「読解編」」「文法編」で構成されたプリントを使い基礎の定着を図ります。読解編では読むこと、書くことに重点を置き、なぞなぞやクイズ形式のような問題や読みやすい作品、オリジナルの物語、不思議な物語をいれるなど随所に工夫がされています。(※下に一部を掲載)主語や述語、修飾語などを学ぶ文法編では、専用のフラッシュカード(※)と合わせた学習法で生徒達に楽しく分かり易く指導しています。

※文法専用のフラッシュカード:文ちゃん…文の主語や述語などを人に見立てた学習塾アップルだけの文法指導。下の(2)で写真を掲載。

※低学年の国語学習用プリントから問題の一部を抜粋、こたえは何でしょう?

(答えは下のページにあります。)

1年生のもんだい…【なぞなぞ】
かおも そっくり おおきさも おなじ。どこへ いくのも いっしょだが きみは いつも みぎがわで ぼくは いつも ひだりがわ…

2年生のもんだい…【何について書いてあるでしょう?】
書くことや、ぬることが大すきです。さいしょは大きかったけど、はたらくうちに、だんだん小さくなりました。まるくなるとけずられてしまいます。なかまには、かおの赤いもの、青いものなどいろいろいます…

(2)低学年のフラッシュカード指導

生徒たちも「楽しい!」積極的に取り組んでいます。ムリなく楽しく学べる低学年のフラッシュカード指導。授業で繰り返し行うことで自然と内容が頭に入り集中力を養うだけでなく、さんすうやこくごの基礎知識や語彙力が身につきます。

算数の授業で使うフラッシュカード
タイル計算カードタイル計算カード 2+2=?タイル計算カード こたえ=4タイル計算カード 4+2=?タイル計算カード こたえ=6時計カード(12時間制) 写真は1時のカード時計カード(24時間制)写真は13時のカード時計カード(●時30分のパターン)写真は1時30分のカード図形カード なまえ=へん(辺)図形カード なまえ=かく(角)図形カード なまえ=ちょうてん(頂点)図形カード なまえ=三角形図形カード なまえ=直角三角形図形カード なまえ=二等辺三角形図形カード なまえ=直角二等辺三角形図形カード なまえ=正三角形図形カード 垂直図形カード 平行分数カード 4分の1分数カード 4分の2分数カード 6分の1分数カード 6分の2
基礎の計算問題や時計・図形に関する内容のほか、絵の特性を生かして分数が学べるカードを使っています。


国語の授業で使うフラッシュカード
日にちの漢字カード日にちの漢字カード熟語の漢字カード熟語の漢字カード送りがなの漢字カード送りがなの漢字カード部首カード にんべん部首カード きへん部首カード あめかんむり部首カード くさかんむり部首カード うかんむり反対語カード 右の反対は…?反対語カード こたえは…「ひだり」上の反対は…?こたえは…「した」長いの反対は…?答えは…「みじかい」文法カード…この文の主語は?(=ぞうが)文法カード…この文の述語は?(=のみました)
漢字の熟語に送りがな、部首や反対語のほか、文の主語・述語・修飾語など文法が学べるカードを使っています。

(3)低学年クラスの授業日

●低学年クラスは週1回の学習指導

1年生
火曜日:3:40-5:00(算国) 
2年生
水曜日:4:00-5:20(算国) 
3年生
金曜日:3:30-4:50(算国) 

※なぞなぞのこたえ…1年生(くつ)、2年生(えんぴつ)

psp3.jpg

BACKNUMBER

こんなメンバーです
新小学1年~3年生 新規入塾生徒 募集!
無料体験授業 実施中!
お問合せはこちらまで
TEL:048-923-0503

こんなメンバーです
少人数制クラス」の学習指導を実施。
1クラスの定員は5名まで。
先生との会話もしやすく、授業でわからないことなども気軽に質門ができます。

集中力をつける独自の指導法と、思考力(=きづく力・考える力)を育てる…これまで多くの子ども達が学力を伸ばした自社開発の低学年教材や専門教材を使用して基礎から応用まで学習します。低学年クラスの指導では石川教育研究所が開発・製作したオリジナルの教材を使っています。タイルを使った計算練習や人に見立てた独自の文法指導?等、子どもの学習意欲を高める工夫や要素が多く取り入れられています。